4コマ漫画(転電虫)

アラフォー男の電気工事士マンガ【第20話】

転電虫【第20話:強気な大工さん】

あとがき

建築現場では、監督でも、大工さんには逆らえないようで、大工さんの立場が高いように思えます。

まぁ、大工さんがいないと、建物は出来上がらないから当然といえば、当然ですが…。

 

大工さんとは、主に型枠大工さんと、内装大工さんと一緒に仕事をします。

 

型枠大工さんは、コンクリートを流し込む際の型枠を建てられる大工さんで、内装大工さんは建物内部の柱や窓枠などを建てられる大工さんです。

 

仕事には厳しい方も多いですが、休憩中に話をすると、結構気さくな方がいらっしゃいます。

 

地域にもよると思いますが、自分が働いているところは、結構電気屋の立場は低いかなと思います。

現場では、最初から最後まで作業があり、工事用の仮設電源も引っ張ったりと、重要な仕事はしてるはずなんですけど…。

 

監督さんによっては、大工さんには「大工さん、頼みますよ~」って、なるんですけど、自分たちには「電気屋~!」ってなる人もいます。

電気屋さんの立場がもっと良くならないかな…。

第21話はこちら
建築現場の階段登りは大変です…。

続きを見る

まんが王国
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

貴泉(きせん)

アラフォー新人電気工事士です。 趣味はイラスト・マンガを描くこと、ゲーム、旅行です。 いろいろな資格の取得も目指しています。 取得済みの資格は、二級ボイラー技士、危険物取扱者(乙種4類)、第二種電気工事士、第一種電気工事士(免許状なし、試験合格のみ)です。

-4コマ漫画(転電虫)

© 2021 転電虫(てんでんむし) Powered by AFFINGER5