4コマ漫画(転電虫)

アラフォー男の電気工事士マンガ【第21話】

転電虫【第21話:階数音痴】

あとがき

電気工事士になって、大変な仕事の1つが材料運びです。

高い建物の工事では、電線などの重たい荷物を持って、上の方に登らないといけないことです。

建設途中なので、エレベーターなどもありませんし、クレーンを使って運ばなければならない量でもないので、結局人力で材料は運ぶことが多いです。

 

自分は地方で仕事をしてますが、いろいろな職人さんに話を聞くと、都会の方では、新人の電気工事士は材料運びばかりさせられていた職人さんもいたようです。

その時は、ずっと「早く仕事を覚えたいのに~!」って思いながら、材料を運んでいたようです。

 

あと、このような建物で、材料運びをする時は、しっかり材料確認をしておかないと、

「あっ!あれを忘れた!」と、またまた下まで降りるハメになります。

 

マンガにも描いた、マンションなどの建物は、階段を登っていると、本当に「ここ何階だ?」となります。

どこの階も同じような造りなので、よく分からなくなるんですよね…。

カンで、「この階だ!」と登ると、登り過ぎたりして、またまた階段を降りることになります。

 

ま、いい運動にはなっているかもしれませんが…(ポジティブに考えよう…)。

第22話はこちら
親子の大工さん、あるある?

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

貴泉(きせん)

アラフォー新人電気工事士です。 趣味はイラスト・マンガを描くこと、ゲーム、旅行です。 いろいろな資格の取得も目指しています。 取得済みの資格は、二級ボイラー技士、危険物取扱者(乙種4類)、第二種電気工事士、第一種電気工事士(免許状なし、試験合格のみ)です。

-4コマ漫画(転電虫)

© 2021 転電虫(てんでんむし) Powered by AFFINGER5