4コマ漫画(転電虫)

アラフォー男の電気工事士マンガ【第67話】

電気工事士マンガ 転電虫【第67話:危険な安全帯?】

 

 

あとがき

 

現場では腰道具(胴ベルト)を着けて作業をしているのですが、胴ベルトの場合、高所から墜落した時に胸部・腹部を強く圧迫したり、また体が胴ベルトから抜け落ちてしまうということがあるようです。

 

そのため、墜落時に比較的安全なフルハーネス型安全帯が採用されるようになったようです。

 

 

そのフルハーネス型安全帯の講習会に参加した時のこと

午前中は座学で、フルハーネス型安全帯の特徴や墜落事故等の事例を学び、午後から実際にフルハーネス型安全帯を装着してみまいた。

 

さすがに初めて装着するので、勝手が分からず、講師の方に手伝ってもらいながら何とか装着完了。

結構、着けるのも大変だな~」というのが正直な感想でした。

慣れれば簡単に着けられるんでしょうが…。

 

その後、実際に墜落体験をすることに

まぁ、落下の体験ということであまり高くもなく、高所恐怖症の自分も一安心。

 

落下してみた感想は、

こりゃ、楽だ~♪」と思いました。

実際の事故現場では、そんな冷静ではいられないと思いますが、全身のベルトで力が分散されるため、想像以上に痛さやキツさはありませんでした

最新の技術ってスゴイですね♪

 

で、参加した職人さんが順番に墜落体験をする中、

「あんまり高くないな~♪」などと言いながら、1人のおじさんが勢い良く落下!

 

その直後、

いだだだ!つぶれる!つぶれるーーー!!」と絶叫。

どうやら、ベルトの着け方の確認が不十分で、大事なところを挟んでしまうというアクシデント発生!

 

講師の先生方も、

イカン!使い物にならなくなる♪」と、皆さんニタニタ笑いながらおじさんの救出

 

助けられたおじさんが最後に、

フルハーネスって、全然、安全じゃねぇな!」と一言。

会場中大爆笑でした♪

 

本編第68話はこちら
技能実習生のお名前

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

貴泉(きせん)

アラフォー新人電気工事士です。 趣味はイラスト・マンガを描くこと、ゲーム、旅行です。 いろいろな資格の取得も目指しています。 取得済みの資格は、二級ボイラー技士、危険物取扱者(乙種4類)、第二種電気工事士、第一種電気工事士(免許状なし、試験合格のみ)です。

-4コマ漫画(転電虫)

© 2021 転電虫(てんでんむし) Powered by AFFINGER5