4コマ漫画(転電虫)

アラフォー男の電気工事士マンガ【第51話】

今回は、転電虫【第50話:「G]の衝撃】の続きになります。

まだ、ご覧になっていない方は、こちらをまず読んでいただけると幸いです。

 

本編第50話はこちら
分電盤の中にあいつらが…。

続きを見る

 

電気工事士マンガ 転電虫【第51話:「G」の衝撃 殲滅編】

 

 

あとがき

 

さて、前回の話の続きとなりますが、とある住宅からのご依頼で、分電盤から変な音がするということで現場に行くと、分電盤の中にはご機嫌な「G」のパーティピーポーが…。

 

この家の方は、ご高齢の夫婦ということもあって、師匠と話して、

「このままにしておけないだろう」ということで、2人で「G」殲滅大作戦を決行!(そんな大げさなものではないけど…)

 

その家にあった殺虫剤をお借りして、自分が分電盤、師匠が殺虫剤担当に。

 

感電に気をつけながら、自分の愛刀マイナスドライバーで「G]をポイポイッと床へ落としていきます。

まぁ、季節が冬だったこともあり、「G]の動きはほどんどなし。

 

下で待ち構えた師匠のとどめの殺虫剤攻撃で、無事に分電盤の中の「G」の殲滅に成功しました。

 

その後に、できるだけ分電盤をきれいにしてから帰ろうとすると、ご夫婦が大変喜んでおられて、

ちょっと気持ち悪かったけど、喜んでもらえて良かった~」と思いましたね。

(自分はでっかいクモでも大丈夫なのですが、Gは苦手です…)

 

ただ、その日の日報に、バカ正直に「G退治」って書いて、

「何だ、この『G』退治って! こんなの書かなくていいんだよ!」って、社長に怒られたのは余計でしたが…。

 

まぁ、仕事をしていると、いろいろなことが起こりますね。

たまには、分電盤のチェックもしないといけないですが、感電などの危険もあるので、

「何か、おかしいな?」と思われる時には、お近くの電気工事店に見てもらうのが一番ですね。

 

本編第52話はこちら
コンセントがアレに変身?

続きを見る

 

まんが王国
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

貴泉(きせん)

アラフォー新人電気工事士です。 趣味はイラスト・マンガを描くこと、ゲーム、旅行です。 いろいろな資格の取得も目指しています。 取得済みの資格は、二級ボイラー技士、危険物取扱者(乙種4類)、第二種電気工事士、第一種電気工事士(免許状なし、試験合格のみ)です。

-4コマ漫画(転電虫)

© 2021 転電虫(てんでんむし) Powered by AFFINGER5