4コマ漫画(転電虫)

アラフォー男の電気工事士マンガ【第66話】

電気工事士マンガ 転電虫【第66話:お座り注意!】

 

 

あとがき

 

今回は、「ちょっと考えれば分かるだろ」とツッコミたくなるようなマンガですが…。

 

ある時、屋根に登ってテレビアンテナを撤去する工事があり、自分が屋根に登り、師匠が下で作業をすることに。

夏の結構暑い日で、屋根に登っただけでも汗がタラタラ…。

 

撤去作業も順調に進んでいたのですが、屋根の上って傾斜があって、慣れないと結構足が疲れます。

ちょっと、座って作業をしようかと思い、瓦の上に座っていると…。

最初はちょっと、温かいかな~っという感じでしたが、いきなりお尻に、

ギャアアア!あっっっっっっっっつつーーーー!!!!」と激痛が!!

 

危うく屋根から落ちそうに…。

あとで、師匠からは、

「ちょっと考えれば、瓦が暑くなるのくらいわかるだろ?」と言われる始末…。

 

まぁ、作業は無事に終わりましたが、帰りの作業車の中ではお尻がヒリヒリ…

お尻の火傷だけで済んで良かったです。

 

夏場の作業は、とにかく暑いところでの作業が続くので、熱中症などには気をつけ、水分も多めに取るようにしてます。

ところが、屋根の上の作業は、なかなかそれができません。

同じ現場で瓦屋さんや板金屋さんが屋根に登って作業をされてますが、話を聞くと、

かなりの地獄…」なんだそうです。

 

一日中、屋根の上の作業って、高所からの落下もありますが、夏場はさらに大変ですね…。

 

本編第67話はこちら
危険な安全帯?

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

貴泉(きせん)

アラフォー新人電気工事士です。 趣味はイラスト・マンガを描くこと、ゲーム、旅行です。 いろいろな資格の取得も目指しています。 取得済みの資格は、二級ボイラー技士、危険物取扱者(乙種4類)、第二種電気工事士、第一種電気工事士(免許状なし、試験合格のみ)です。

-4コマ漫画(転電虫)

© 2021 転電虫(てんでんむし) Powered by AFFINGER5