4コマ漫画(転電虫)

アラフォー男の電気工事士マンガ【第82話】

電気工事士マンガ 転電虫【第82話:懐かしい上履き】

 

 

あとがき

 

建築現場では、建物をお客様に引き渡すまで、傷を入れないよう細心の注意を払っています

特に、床などは傷が入りやすく、大きな傷を入れてしまうと、補修もかなり大がかりなものになってしまいます

 

そこで、外から部屋の中に入る時はしっかり上履きに履き替えます。

自分が電気工事士として働き始めた時の失敗で、監督さんから上履きのことで注意をされたことがあります

その時は、使っていない運動靴を上履きとして使っていたのですが、このことを注意されました。

 

その監督さんからは、

・運動靴だと、外から上履きに履き替えずに部屋の中に入ったと勘違いされてしまう。

・運動靴の靴底は、小石などを噛んでしまうことがあるので、部屋の中に小石を上げてしまうことがある。

ということを言われました。

 

こうやって、何がいけないのかを説明しながら、注意してくれる監督さんは尊敬できます

それから、上履きを購入してしっかり部屋の中では上履きで作業をしています。

 

しかも、この上履きは結構滑りにくいところがあり、屋根(瓦)に上がって作業する時、安全靴より上履きの方が作業がしやすくなります。

転落事故の防止にもなるので、上履きは必須アイテムです。

 

で、そんな話をしてくれた監督さん、強面なんですが、足元をよく見てみると、自分が子どもの頃に学校で履いていた上履きを履いていました

「これ、結構履きやすいよ」と、上履きのことをニコニコ顔で話してくれました。

 

 

本編第83話はこちら
何か、申し訳ないです…。

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

貴泉(きせん)

アラフォー新人電気工事士です。 趣味はイラスト・マンガを描くこと、ゲーム、旅行です。 いろいろな資格の取得も目指しています。 取得済みの資格は、 ・二級ボイラー技士 ・危険物取扱者(乙種4類) ・第二種電気工事士 ・第一種電気工事士 ・第一種衛生管理者です。

-4コマ漫画(転電虫)

© 2022 転電虫(てんでんむし) Powered by AFFINGER5