4コマ漫画(転電虫)

アラフォー男の電気工事士マンガ【第54話】

電気工事士マンガ 転電虫【第54話:ダンシング!!】

 

 

あとがき

 

電気工事士として働いていると、メガネって結構不便なことが多いです。

・コンクリート・木片の粉や砂等がメガネに付いたり、汗がメガネに落ちて、視界が悪くなる。

・ヘルメットの顎ひもがメガネに引っかかる。

・機械などを使う際に、振動でメガネが揺れる。

と、こんな感じで結構不便なことを感じます。

(コンタクトにすれば?と、思われるかもしれませんが、管理人はコンタクトレンズを目の中に入れるなんて、絶対にできないヘタレです…)。

 

今回紹介したランマーという機材ですが、埋め戻しをする際に結構使う機材です。

埋め戻しをした時に、足などで踏み固めることもありますが、この時の土の固め方が弱いと、後々地面の高さが下がってしまいます。

(コンクリート舗装などをすることろは特に注意が必要です)。

 

で、しっかり土を締め固めるために、ランマーを使うのですが、これがかなり衝撃のある機械です。

人員がいる時は、2人でこのランマーを使いますが、1人で使う時は、体全体で押したり、抑えたりしないと、ランマーは暴れ馬の様に制御が難しくなります。

 

しかも、メガネをかけた自分などがランマーを使うと、メガネが揺れる揺れる!

ドドドドドド!という振動と共に、メガネがダンシング!

と、ふざけている場合ではありません。

気をつけていないと、本当にメガネが吹っ飛びます。

1回、メガネが地面に落ちて、危うくランマーでメガネ共々、地面を叩くところでした…。

 

本当に電気工事士って、いろいろな物を使う仕事です…。

 

本編第55話はこちら
女性鉄筋工の話です。

続きを見る

 

まんが王国
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

貴泉(きせん)

アラフォー新人電気工事士です。 趣味はイラスト・マンガを描くこと、ゲーム、旅行です。 いろいろな資格の取得も目指しています。 取得済みの資格は、二級ボイラー技士、危険物取扱者(乙種4類)、第二種電気工事士、第一種電気工事士(免許状なし、試験合格のみ)です。

-4コマ漫画(転電虫)

© 2021 転電虫(てんでんむし) Powered by AFFINGER5