4コマ漫画(転電虫)

アラフォー男の電気工事士マンガ【第53話】

電気工事士マンガ 転電虫【第53話:腰の低い職人さん】

 

 

あとがき

 

職人さんって、気の短い方がイメージがあるかと思われますが、その通り!

現場には、気の短い職人さんが多くいらっしゃいます

 

仕事が遅いと、メチャメチャ怒られます。

(ちなみに、自分はのんびり屋なので、余計怒られます…)。

 

ただ、たまに自分と同じようなのんびり屋の職人さんや、腰の低い職人さんと一緒の現場になることがあります。

 

その時も、あるかなり腰の低い職人さんと同じ現場になりました

よく顔を合わせていたので、休憩中など話すようになったのですが、とにかく言葉遣いが丁寧で腰が低い

 

「こんな職員さんもいるんだな~」と思っていた時。

工程も終盤になり、倉庫の前を通ると、扉が開いており、中から声が…。

「誰かいるのかな?」と中を覗いてみると、あの腰の低い職人さんが作業中。

 

ただ、ものすごくブチギレてました…。

何で、オレがこれをやらないといけないんだ!」ってな感じで、

コワ~~~…」って思って、静かにその場を後にしました。

(見てはいけないものをみてしまったような…)。

 

「こんな人ほど、怒ると怖いんだな…」っと思った瞬間でした。

 

同じ会社の方に聞いたら、どうも他の職人さんが間違った施工をしていて、そのやり直し作業をしていたようです…。

工程終盤の忙しい時に、そんな仕事を任されたらキレてもしょうがないか…。

 

本編第54話はこちら
メガネ×ランマー=大変です…。

続きを見る

 

まんが王国
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

貴泉(きせん)

アラフォー新人電気工事士です。 趣味はイラスト・マンガを描くこと、ゲーム、旅行です。 いろいろな資格の取得も目指しています。 取得済みの資格は、二級ボイラー技士、危険物取扱者(乙種4類)、第二種電気工事士、第一種電気工事士(免許状なし、試験合格のみ)です。

-4コマ漫画(転電虫)

© 2021 転電虫(てんでんむし) Powered by AFFINGER5