4コマ漫画(転電虫)

アラフォー男の電気工事士マンガ【第96話】

電気工事士マンガ 転電虫【第96話:お疲れ様です】

 

 

あとがき

 

現場の監督さんは大変だな…」といつも思います。

特に若手の監督さんは、そう思うことが多くあります

 

ある現場でご一緒になった若手の監督さん

いつも朝礼の時はさわやかなあいさつ。

現場などで話す時も、ハキハキと元気な監督さんなのですが…。

 

昼間は職人さんに呼ばれ、あちこち走り回っていました

大変真面目な方で、現場の職人さんとよく施工方法などを相談されていました。

 

昼間はそんな感じなのですが、夕方自分たちが作業が終わって現場事務所にあいさつに行くと、今度はパソコンを使って黙々と作業をされています。

資料を作成されたり、現場の写真をされたり、図面を書いたり、修正したりと、夜遅くまで仕事をされているようでした

 

そして、工期末になると、だいぶゲッソリとされて、しかも朝の朝礼で、

「おはようございます!」とあいさつをされていたのが、

お疲れ様です…」と言うように…。

 

いや、疲れてるのはアンタだろ!!」と、職人さんみんなで総ツッコミ!

 

真面目な方なので、体調を崩さないようにしてほしいものです。

「あんな人が上に立ってくれたら、現場も良くなるんだけどね~」と職人さんたちは言われます。

ただ、

「真面目だから、仕事をやり過ぎて、つぶれちゃうんだよね…」という声も…。

 

なかなか難しいものですね…。

 

本編第97話はこちら
新人電気工事士が腰道具を着けると…。

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

貴泉(きせん)

アラフォー新人電気工事士です。 趣味はイラスト・マンガを描くこと、ゲーム、旅行です。 いろいろな資格の取得も目指しています。 取得済みの資格は、 ・二級ボイラー技士 ・危険物取扱者(乙種4類) ・第二種電気工事士 ・第一種電気工事士 ・第一種衛生管理者です。

-4コマ漫画(転電虫)