4コマ漫画(転電虫)

アラフォー男の電気工事士マンガ【第97話】

電気工事士マンガ 転電虫【第97話:新人と腰道具】

 

 

あとがき

 

電気工事士になったばかりの頃。

初出勤した日に、会社から腰道具や工具類を支給されました

 

初めて、腰道具を身につけるのですが、実際に腰道具を着けてみると、一人前の職人になったような気がしました

ドライバーや電工ハンマー、ニッパーやペンチなどを腰道具に入れていくと、ずっしり重かった記憶があります。

 

現場で監督さんや他の職人さんにあいさつをしていると、

「何か新しい腰道具だね?」と聞かれ、40歳で転職して電気工事士になったと言うと、皆さん驚いていましたね。

 

右も左も分からないまま、同僚と現場を歩き、いろいろと説明を受け、その内休憩時間に…。

トイレに行こうと、腰道具を外そうとするのですが、ベルトの外し方が分かりません…

右も左も、ベルトの外し方も分からない新人アラフォー電気工事士…

 

何だ、これ!!」と悪戦苦闘。

全然ベルトが外れず、考えた結果、マンガのようなセクシーな脱ぎ方に…

 

お前、何セクシーになってんだ?」と周りからツッこまれました…。

 

 

最近、会社の同僚の中にも、腰道具ではなくてフルハーネスを着ける人も多くなってきました。

高所での作業のためということもありますが、同僚に聞くと、腰の負担がかなり少なくなるようです。

「そういう効果もあるんだなぁ…」と思っていましたが、自分は腰痛と肩こりとは無縁の人間。

まぁ、もう少し歳を取ったら、フルハーネスを着けようかと思っています。

 

本編第98話はこちら
新品の安全靴が…。

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

貴泉(きせん)

アラフォー新人電気工事士です。 趣味はイラスト・マンガを描くこと、ゲーム、旅行です。 いろいろな資格の取得も目指しています。 取得済みの資格は、二級ボイラー技士、危険物取扱者(乙種4類)、第一種電気工事士、第一種衛生管理者です。

-4コマ漫画(転電虫)

© 2022 転電虫(てんでんむし) Powered by AFFINGER5