4コマ漫画(転電虫)

アラフォー男の電気工事士マンガ【第105話】

電気工事士マンガ 転電虫【第105話:ハイ!チ~ズ!】

 

 

あとがき

 

仕事で時々公営の住宅の修理などに行きます。

公共事業などもそうですが、公営住宅も工事をする際に写真を撮らなければなりません。

 

工事前の状態や工事完了後の写真。

取り外した器具の写真や新しく取り付ける器具の写真。

作業中の写真など、工事の他にも写真の撮影が結構忙しくなります。

 

ここで、写真を撮り忘れたりすると、後でもう一度現場に赴き、

「すみません、写真を撮り忘れてしまって…」と、情けない状況になります。

 

そんなことに気をつけないといけないと思いながら、ある公営住宅に工事に行った時の話。

電灯が点かないということで、新しい器具に交換することに。

 

写真を撮ることを忘れないように、しっかり確認しながら作業を進め、無事に工事完了。

「あ~、明るいですね~♪」と住人の方も、LED電灯に満足していただけました。

 

会社で報告書を作成し、現場で撮った写真を添付。

事務員さんに預けて一安心。

 

ところが、次の日に社長から電話がかかってきて、

「お前、やっちゃってくれたな」と。

 

「な、何で?しっかり写真は撮ったのに…」と思っていると、

「猫ちゃんのマットの上で撮影したらマズいだろ♪」と、社長もちょっと笑いながらの電話。

 

「まぁ、一応これで提出してみる」と、書類を出してもらうと、これが問題なくOKでした。

提出先の方も猫ちゃんのかわいさに免じてOKを出してくれたのでしょう。

(撮り直しじゃなくて良かった…)

 

普通、そのような写真を撮るときは、フローリングや無地のマットなどの上で撮影するので、それからは無地のマットを作業車の中に入れています。

 

本編第106話はこちら
身長が低いと有利…?

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

貴泉(きせん)

アラフォー新人電気工事士です。 趣味はイラスト・マンガを描くこと、ゲーム、旅行です。 いろいろな資格の取得も目指しています。 取得済みの資格は、 ・二級ボイラー技士 ・危険物取扱者(乙種4類) ・第二種電気工事士 ・第一種電気工事士 ・第一種衛生管理者です。

-4コマ漫画(転電虫)