4コマ漫画(転電虫)

アラフォー男の電気工事士マンガ【第75話】

電気工事士マンガ 転電虫【第75話:ネコ ∩(^ΦωΦ^)∩】

 

 

あとがき

 

電気工事士として働いて大変なことの一つが、いろいろな工具などの名前を覚えないといけないことです。

 

電気工事士として働き始めて、穴掘りをしていると、

ネコ、借りてきて」と言われ、猫の手も借りたいほど忙しくなるのかと思っていると、

ネコって、一輪車のことだぞ」と言われる始末…。

「一輪車って言ってくれればいいのに…」と思っていたのですが…。

 

なぜ、一輪車(手押し車)をネコ(ネコ車)と言うのか、一度いろいろな職人さんに聞いたことがあるのですが、これが特に答えがないようです。

「いや、昔からそう呼んでるし…。ネコはネコじゃん」とごもっともなお答えも…。

 

自分でも調べてみたのですが、

・建築現場で狭い足場を「猫足場」と呼んでおり、そこを通ることができたことから。

・一輪車をひっくり返して置いた時に、猫が丸まっているようにみえるところから。

・一輪車の車の音が、ゴロゴロと猫が喉を鳴らすのに似ているところから。

・漆喰を練った「練り子」を運ぶ時に一輪車が使われており、「練り子」が「ネコ」に略されたところから。

などなど、いろいろな由来があるようですね。

 

まだまだ、こういう本来の名前とは違う呼び方など、自分が知らないだけであるかもしれないですね。

地域などによっても、呼び方が変わるものもあるようなので、これからそんな体験があったらマンガで描いてみようと思います。

 

本編第76話はこちら
検電器を使いすぎると…

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

貴泉(きせん)

アラフォー新人電気工事士です。 趣味はイラスト・マンガを描くこと、ゲーム、旅行です。 いろいろな資格の取得も目指しています。 取得済みの資格は、二級ボイラー技士、危険物取扱者(乙種4類)、第二種電気工事士、第一種電気工事士(免許状なし、試験合格のみ)です。

-4コマ漫画(転電虫)

© 2021 転電虫(てんでんむし) Powered by AFFINGER5