4コマ漫画(転電虫)

アラフォー男の電気工事士マンガ【第79話】

電気工事士マンガ 転電虫【第79話:この手を離さない!】

 

 

あとがき

 

いつも自分が「電気工事士に向いていないなぁ…」と思うのが高所での作業の時です。

超ヘタレな性格のため、高所恐怖症の怖がりです(オバケは怖くないんですけど…)。

 

電気工事士になりたての頃、電柱の登って作業をすることになったのですが、これが前の日から憂鬱で憂鬱で…。

 

しかも、高所作業の講習なども全く受けていないので、腰ベルトに胴綱も着けることができない状態…。

胴綱の使い方をベテランさんから習って、いざ電柱へ!

 

ゆっくりゆっくり登り始めるのですが、足はガクガク、手もプルプル…

初めて登る電柱にかなり力が入っていたと思います。

 

そして、電柱で作業を始めようとすると、足場ボルトから手が離せない…

胴綱があるので下に落ちることはないのですが、頭で分かっていても体が動かない…

 

ずっと両手でしっかり足場ボルトを握っていると、下からベテランさんが、

手を放して両手で作業しろーー!!」とご指導が。

 

何とか片手を離して、ドライバーを持って作業。

しかし、もう一方の手は電柱をしっかりホールド!

両手を離すなんてできません…

 

そんな感じで作業を続けていましたが、さすがにシビレを切らしたベテランさんが作業を交代。

自分よりも歳なのに、スルスルっと電柱に登り、両手を離しチャッチャッと作業を終了。

最初の電柱作業は、そんな情けない終わり方をしてしまいました。

 

今は、何回か電柱作業をさせてもらい、両手で作業はできますが、やはり力が入り過ぎているのか、手はプルプル、足はガクガクの状態…。

 

送電線のラインマンのお仕事をネットで読んだことがありますが、自分には絶対ムリだと思いました…。

 

本編第80話はこちら
何だか負けた気になった話…。

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

貴泉(きせん)

アラフォー新人電気工事士です。 趣味はイラスト・マンガを描くこと、ゲーム、旅行です。 いろいろな資格の取得も目指しています。 取得済みの資格は、二級ボイラー技士、危険物取扱者(乙種4類)、第二種電気工事士、第一種電気工事士(免許状なし、試験合格のみ)です。

-4コマ漫画(転電虫)

© 2021 転電虫(てんでんむし) Powered by AFFINGER5