4コマ漫画(転電虫)

アラフォー男の電気工事士マンガ【第74話】

電気工事士マンガ 転電虫【第74話:グッジョブ!!】

 

 

あとがき

 

電気屋の仕事もいろいろありますが、RC(鉄筋コンクリート)造りの時の仕事に合番(相番)というものがあります

 

 

自分たち電気工事士が画像の白いパイプ(この時はPF管を使用しました)を配管し、その他にも水道・ガス等の設備屋さんも配管などをします。

 

コンクリート打設の時は、電気屋・設備屋さん、型枠大工さんなどが、コンクリート打設の際に、自分たちの配管や型枠に異常がないかを確認するために、合番にやって来ます

コンクリート打設は時間との勝負なので、配管などを気にしながら作業はできません。

うっかり足に配管などを引っ掛けてしまった時に、合番に来ている職人さんがそれを直す作業に当たります。

 

と言っても、あんまり配管に何かあることはないので、いつも電気・設備はコンクリート打設のお手伝いをするというワケです。

そのお手伝いの一つが、バイブのケーブル持ちです。

 

画像でも分かるように、RC(鉄筋コンクリート)造りの現場って鉄筋が結構飛び出しています。

この鉄筋につまづいたり、作業着や腰道具などを引っ掛けてしまうこともしばしば…。

コンクリート打設の際は、この鉄筋にバイブのケーブルがよく引っ掛かってしまうので、自分たちがケーブルが鉄筋に引っ掛からないようにしています。

 

初めてコンクリート打設の合番に行った時に、このケーブル持ちをしたのですが、バイブをかけていた鳶さんがこちらに何かの合図を…。

親指をクイッ、クイッとしているので、てっきり自分のケーブル持ちが良かったのだ思っていたら、

「バイブのスイッチを切れ」という合図でした…。

 

初の合番は、メチャクチャ恥ずかしい思いをした記憶が残ってしまいました…

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

貴泉(きせん)

アラフォー新人電気工事士です。 趣味はイラスト・マンガを描くこと、ゲーム、旅行です。 いろいろな資格の取得も目指しています。 取得済みの資格は、二級ボイラー技士、危険物取扱者(乙種4類)、第二種電気工事士、第一種電気工事士(免許状なし、試験合格のみ)です。

-4コマ漫画(転電虫)

© 2021 転電虫(てんでんむし) Powered by AFFINGER5