4コマ漫画(転電虫)

アラフォー男の電気工事士マンガ【第121話】

電気工事士マンガ 転電虫【第121話:この顔見たら200V】

 

 

あとがき

 

電気工事士になって思うことの1つに、とにかく覚える器具や工具が多いということです。

(その他にも覚えることは多いですが)

 

自分は無資格・未経験で電気工事会社に入ったので、ほぼ器具や工具のことが分からず…。

一応、第二種電気工事士の試験を受けるために勉強はしていたので、試験に出るようなものが何とか少し分かる程度でした。

 

ある時、エアコンの電源工事をしていると、

「200Vのコンセントを持って来てくれ」と指示をされ…。

 

「あれ?200V?どんなのだったかな?」と、なかなか思い出せず…。

「すみません…。200Vのコンセントってどんなのでしたっけ?」と聞いてみると、

「あぁ、こんなのだよ」と、目を細めて、口を縦に開いて顔マネをしてくれました。

 

少し、ウーパールーパーに似ているような…。

 

その顔を見た瞬間、

「あぁ!!あれか!!」と一発で分かりました。

 

ホント、コンセントって顔に似ているものが多いんですよね。

試験勉強をしている時も、

「目が横に細かったら200V、縦だったら100V」って覚えていましたね。

 

このように分かりやすく説明できる器具や工具が多いと、仕事ももっと楽になるのでしょうか?

 

本編第122話はこちら
イベント会場で待機をしていると…。

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

貴泉(きせん)

アラフォー新人電気工事士です。 趣味はイラスト・マンガを描くこと、ゲーム、旅行です。 いろいろな資格の取得も目指しています。 取得済みの資格は、 ・二級ボイラー技士 ・危険物取扱者(乙種4類) ・第二種電気工事士 ・第一種電気工事士 ・第一種衛生管理者です。

-4コマ漫画(転電虫)