4コマ漫画(転電虫)

アラフォー男の電気工事士マンガ【第43話】

電気工事士マンガ 転電虫【第43話:工期末あるある?】

 

 

あとがき

 

今回は、「工期末になると、こんなことあるよな?」というものを、マンガで描かせていただきました。

 

工期末になると、一緒に作業をした他の業者さんと、

「やっと完成か~」

「今回は寒かったですね~」

「工期に間に合うか心配だったよ~」などなど、そんな会話をよくします。

 

工期末でバタバタするところもあれば、監督などの工事の進め方がスムーズで、結構楽な工期末になるところもあります。

 

そんな工期末に「不便だな~」と思うこと。

 

その1.休憩所がなくなる

夏だと、日陰など涼しいところ探したりするのですが、冬は寒くて、みんな車の中で休憩します

 

その2.外構工事で車が駐車できない

建物の外での工事(駐車場の舗装など)が始まると、現場に車が止められないことが多くあります。

近くに空き地などがあり、そこを駐車場として借りることができればいいのですが、駐車場が遠いところしかない時は、とにかく歩く歩く…

材料など運ばないといけない時は、さらに大変です…。

 

その3.仮設トイレがなくなる

結構、これが大変です…。

特に冬場はトイレが近くにないと、我慢しながらの作業になります。

休憩時間になると、ダッシュで近くのコンビニへ!

 

まだまだ、工期末になると大変なこともありますが、今回はこの3つをマンガで描かせていただきました。

 

本編第44話はこちら
ポケットの確認は大切です…。

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

貴泉(きせん)

アラフォー新人電気工事士です。 趣味はイラスト・マンガを描くこと、ゲーム、旅行です。 いろいろな資格の取得も目指しています。 取得済みの資格は、二級ボイラー技士、危険物取扱者(乙種4類)、第二種電気工事士、第一種電気工事士(免許状なし、試験合格のみ)です。

-4コマ漫画(転電虫)

© 2021 転電虫(てんでんむし) Powered by AFFINGER5