4コマ漫画(転電虫)

アラフォー男の電気工事士マンガ【第47話】

電気工事士マンガ 転電虫【第47話:床下から出ると…】

 

 

あとがき

 

あるリフォームのご依頼の時の話ですが…。

 

和室の部屋は、畳を取って、床板を外し、床下に入れるようになっています。

その時のご依頼も、調査した結果、天井から電線を配線することができないと判断したため、床下で配線をすることに。

 

材料を持って、床下の狭い中移動をして、配線と結線を完了。

また、狭い中を和室まで戻り、顔を出し、深呼吸♪

 

「はぁ~、無事に終わった~♪」と、振り返ると、施主様の奥さんが…

 

きゃあああ!!」という悲鳴が、家の中に響き渡る結果に…。

 

施主様の方から、工事をするということは聞いていたようなのですが、床下に入って作業をすることは聞いてなかったようで…。

 

スミマセン、一瞬、生首かと思って…」と、謝られる始末。

まぁ、ヘルメットを被った生首も珍しいとは思うのですが…。

 

今度からは、床下作業中の張り紙でもしておこうかな…。

 

ちなみに、最近の住宅ではあまりないですが、床下に入ると、地面が土というご自宅もあります。

(最近の住宅は、基礎がコンクリートですが)

その時は、結構多めに畳などに敷く養生(ブルーシートや新聞紙等)を持っていかないと、施主様のご自宅を汚ししまうので、注意しないといけないですね。

 

本編第48話はこちら
がんばって工事をしたけど…

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

貴泉(きせん)

アラフォー新人電気工事士です。 趣味はイラスト・マンガを描くこと、ゲーム、旅行です。 いろいろな資格の取得も目指しています。 取得済みの資格は、二級ボイラー技士、危険物取扱者(乙種4類)、第二種電気工事士、第一種電気工事士(免許状なし、試験合格のみ)です。

-4コマ漫画(転電虫)

© 2021 転電虫(てんでんむし) Powered by AFFINGER5