4コマ漫画(転電虫)

アラフォー男の電気工事士マンガ【第29話】

電気工事士マンガ 転電虫【第29話:感電注意!】

 

あとがき

電気工事士の仕事も、「危険・キツい・汚い」の3Kの仕事になります。

 

その中でも、マンガで描いたように、活線(電気が流れている状態)作業が危険な仕事の1つです。

 

自分は電気工事士になりたての時に、現場でショートさせてしまったことが2度ほどありました。

どちらも、事故やケガにはつながっていませんが、どちらも自分の不注意・確認不足からのショートでした…。

 

それからは、なるべくブレーカーを落としてから、作業させていただくようにしています。

その方が、安全に早く作業が進むので、お客さんや監督さんなども、

「それでいいですよ~」って、仰っていただけます。

 

ただ、大きな現場などでは、他の業者さんも作業をされているので、仮設電源のブレーカーを落とすことができない時もあります。

 

その時は、細心の注意を払って作業をしますが、100Vの電気でも、ちょっと触ると「痛っ」ってなるんですよね…。

場合によっては、電線だけの段取りだけをして、電線の接続は業者さんが休憩をされている時に、ブレーカーを落としてやったりもしますが…。

 

とにかく、事故やケガがないように、安全な作業をやっていきたいですね。

 

番外編第3話はこちら
電気工事士試験の失敗談です…。

続きを見る

 

本編第30話はこちら
若手職人さんの悩み…?

続きを見る

まんが王国
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

貴泉(きせん)

アラフォー新人電気工事士です。 趣味はイラスト・マンガを描くこと、ゲーム、旅行です。 いろいろな資格の取得も目指しています。 取得済みの資格は、二級ボイラー技士、危険物取扱者(乙種4類)、第二種電気工事士、第一種電気工事士(免許状なし、試験合格のみ)です。

-4コマ漫画(転電虫)

© 2021 転電虫(てんでんむし) Powered by AFFINGER5